仕事の悩み 副業で稼ぎたい

副業するなら「Webライティング」月5万を稼ぐ方法と体験談【初心者向け】

2019-09-07

こんにちは、Ryo(@blog_ryo)です

[chat face="fkidashi.jpg" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]ライティングを副業にして稼げるって聞いたけど、どうやってすればいいの?[/chat]

漠然と"ライティングを副業にして稼げる"ということは知ってるけど、「実際にどうすればいいか」知らないですよね

始めようとしても

  • ライティングのレベルがどれぐらい必要か?
  • 初心者がいきなり稼げる仕事があるのか?

など、不安な部分もあると思います

しかし、結論からいうと「ライティング ど素人でも1カ月5万円は稼げました」

そんな体験をもとに、この記事では「ライティング初心者の僕が副業で1カ月で5万稼いだ方法」を紹介します

ライティングのレベルはあまり関係ない

ぶっちゃけ、ライティングのレベルはあまり関係ありません

もちろんクライアントにしてみれば、ライティングのレベルが高い方がいいかもしれませんが、その分 報酬も高くなります

僕の場合は、"初心者OK"の案件をこなしましたので、記事を納品したところで"特になにも言われることなく案件が終了"しました

この手の案件は、ブラックSEOに必要な"バックリンクサイト"などの「大量に記事が必要なため」募集案件なので、記事の質はあまり重視されてません

実際に受けた案件はWordPressへの納品が条件だったので、掲載先のブログを見ましたが、
サーバーがクソ重くて読み込みに時間がかかる&バックリンクが無いので 何のためのサイトか全くわからないもの でした 笑

利用したのは、クラウドワークスとランサーズのみ

案件を探すのに使ったサイトは「クラウドワークス」「ランサーズ」のみです

2つのサイトのみ使っていたのは、"知名度がある"のと"案件数が多い"という理由です

他のサイトにも登録はしましたが、案件が少なく、探し回る時間がもったいないので、クラウドワークスとランサーズに絞りました

2つのクラウドソーシングの違いは?

ぶっちゃけ2つの違いに大差はない印象があります

ざっと表にしてまとめてみるとこんな感じです

項目名 CrowdWorks
(クラウドワークス)
Lancers
(ランサーズ)
 案件の数
案件の探しやすさ
案件の質
知名度

 

どっちでも案件を探せば良いのですが「どっちか1つを!」と言われれば、案件の多いクラウドワークスを選びますね

おすすめの案件の探し方と、やったこと

クラウドワークス、ランサーズの2つを使ってライティングで1ヶ月5万円を稼いだのですが、"単純に案件をこなしていくだけ"では「時間がないと5万円を稼ぐことは無理」です

そこで、「案件を探すときの条件と、やったこと」を紹介します

  1.  文字単価は1文字1円前後
  2.  得意ジャンルのみに案件は絞る
  3.  提供できる価値を強くアピールする

深掘りしていくます

① 文字単価は1文字1円前後

まず1つ目のポイントは「文字単価は1円前後」というところ

もちろん、文字単価は高ければ高いほど稼げますが、かなりハードルが高い です
求めてくることも多く(調査や構成、書き方の細かいルールなど)初心者には無理ゲーな作業ばかりです

逆に、1円前後と文字単価が安ければ簡単な案件が多く、それこそ"1500文字×10記事=15000円で書いてねぇ~"的な適当なものもあります

[chat face="fkidashi.jpg" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]案件を探すときは"低単価"で検索すれば、ハードル低めの案件が出てくるので要チェック![/chat]

② 得意ジャンルのみに案件を絞る

案件を受けるときは「得意なジャンル」に絞りましょう

なぜかというと"リサーチを最小限に減らせる"からです

しかし、ブログ初心者にとって得意なジャンルってないかもしれません
そんなときは、今まで経験してきたことや、仕事で関わっていることなど、多少の知識があるジャンルを選ぶのがおすすめです

[chat face="fkidashi.jpg" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]多少の知識があれば、リサーチも減らせるよね[/chat]

限られた時間で稼ぐには、得意なジャンルでスタートダッシュを切りましょう

僕の場合は「建築」の仕事をしているので「インテリアデザイン」関係の記事を1ヶ月50記事 納品しました

キーワードの検索意図が同じものが多くて割とハードでしたが、リサーチは最小限でできたので「1記事1300文字を1時間」で書いてました

③ 提供できる価値を強くアピール

それだけ条件を絞って案件を見つけても"案件の獲得ができなければ"稼ぐことは無理です

数撃ちゃ当たる戦法で、提案するのも1つの手ですが、しっかりと提供できる価値を強くアピールすることも大切です

強気といっても生意気にじゃなく「こんな価値を提供できます!」と自信をもった姿勢をアピールしましょう

[chat face="fkidashi.jpg" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]少しか知識なくても、相手からすれば凄い知識かもしれませんよ![/chat]

自分の知識は自信をもっていきましょう

まとめ

僕がライティングの副業で一ヶ月で5万円稼いだときの方法を紹介しました

まとめると、一ヶ月5万円稼ぐには

利用したクラウドソーシング

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

探すときの条件とやったこと

  1. 文字単価は1文字1円前後
  2. 得意ジャンルのみに案件は絞る
  3. 提供できる価値を強くアピールする

僕自身、クラウドソーシングでのライティングは経験がなく「副業でもほんとうに稼げるの?」と思ってましたが、実際やってみると、"10万円"も割と目指せそうだなという感覚でした

特別なスキルは特に必要ないですし、得意なジャンルであればイージーモードです

ちょっとライティングに関してスキルアップしたいのであればネットの情報や、ライティングに関する本を参考にすれば十分に副業としてやっていけます

-仕事の悩み, 副業で稼ぎたい

Copyright© ROKUSHAN BLOG , 2019 All Rights Reserved.