映画の悩み 映画サービスを知りたい

フル動画配信(見放題)サービス12社徹底比較!2019年本当におすすめできる人気VODランキング

VOD比較-1

VODの魅力

フル動画配信サービス 「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」 の魅力は、「いつでも、どこでも」お気に入りの映画やドラマ、アニメを楽しめること。しかし、『どのサービスが良いかわからない』 のが本音。そこで、「本当にオススメできるVOD」 を見つけ出します。

対象フル動画配信サービス

VOD比較-2

以下の12社のフル動画配信サービスを比較していきます。

 

U-NEXT

U-NEXT
配信動画数 160,000本以上

国内最大級のフル動画配信サービス。フル動画だけではなく、マンガや雑誌、書籍などさまざまなコンテンツも楽しめることが魅力の1つ。またアダルト動画も見放題の対象のため人気あり。
配信数:U-NEXT公式HP

 

hulu

hulu
配信動画数 60,000本以上

国内TV連続ドラマと連動したhuluオリジナルコンテンツが魅力的。過去の人気ドラマも見返せるため、TV好きに人気あり。また、劇場公開にあわした関連動画の特集も魅力の1つ。
配信数:hulu公式HP

 

amazon prime video

amazon prime video
配信動画数 64,000本以上

amazon prime videoは"Amazon prime会員"の特典の1つ。低価格でありながらラインナップも充実しており、さらにオリジナルコンテンツが配信されているのも魅力的。また、別途料金で視聴できる作品は80,000本以上あり。
配信数:amazon公式HP

 

Paravi

Paravi 
配信動画数 10,000本以上

"Paravi"の最大の特徴は、国内ドラマが見放題。TBS、日本経済新聞社、テレビ東京、WOWOW、電通、博報堂の6社によって運営されているため、ドラマでは他のVODを寄せ付けない魅力あり。
配信数:Paravi公式HP

 

dTV

dTV
配信動画数 120,000本以上

120,000本以上の配信数に対して、月額500円の低価格がウリの"dTV"。ドラマやアニメが豊富で、コスパ最強のVODとして評判がよい。
配信数:dTV公式HP

 

FODプレミアム

FOD プレミアム
配信動画数 40,000本以上

フジテレビが運営するVOD。そのためフジテレビ製作のドラマやバライティ番組をはじめ、アニメ・映画など数多くの作品が楽しめるテレビ好きにはかなり魅力的。
配信数:FODプレミアム公式HP

 

ビデオパス

ビデオパス
配信動画数 10,000本以上

お目当ての作品があれば、dTVに並んでコスパ最強のVOD。また、映画割引が特典として利用できるため、映画好きにはたまらないお得感。
配信数:ビデオパス公式HP

 

dアニメストア

dアニメストア
配信動画数 2,700本以上

アニメ好きにはたまらないVOD。月額400円と低価格ながら、深夜アニメや最新アニメ、2.5次元舞台など「アニメがあれば生きていける」方におすすめ。
配信数:dアニメストア公式HP

 

ビデオマーケット

ビデオマーケット
配信動画数 200,000本以上

作品数としては、U-NEXTを抑える20万本以上の配信数。国内最強と思われがちですが、見放題作品は25,000本と少し控えめ。(U-NEXTは14万本)有料作品が多めな分、見る作品が決まっている玄人向き。
配信数:ビデオマーケット公式HP

 

NETFLIX

Netflix 
配信動画数 20,000本以上

全世界での会員数は1億3,000万人と日本の人口よりも多いVOD。オリジナルコンテンツが800本以上で、アカデミー賞を受賞するほどのハイレベルな作品が目白押し。これだけでも入会する価値があり。
配信数:Netflix公式HP

 

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV 
配信動画数 130,000本以上

老舗のレンタルビデオ店が展開するサービスだけあり、定番をとりそろえた配信ラインナップ。またレンタルDVDやCDが自宅のポストに届くサービス『TSUTAYA DISCAS』も魅力の1つ。ネットでもリアルでも楽しめるのはTSUTAYA だけ。
配信数:TSUTAYA TV公式HP

 

ゲオTV

ゲオ TV 
配信動画数 20,000本以上

一般作品2,000本に対して、アダルト作品18,000本以上と、90%がアダルト動画。作品数が豊富な上、月額980円とアダルトメインであれば、かなり低価格のVOD。一般作品メインであれば違うVODを選ぶべし。
配信数:ゲオTV公式HP

フル動画配信サービス『比較ポイント』

VOD比較-3

フル動画配信サービスの『比較ポイント』は3あります。

 3つの比較ポイント

  1. 月額料金は?
  2. 配信の作品数は?
  3. みたいジャンルや作品が配信されているかどうか?

 

この3つのポイントを比較していきます。

 

フル動画配信サービス『基本スペック』

VOD比較-4

12社のフル動画配信サービスの『基本スペック』を確認していきましょう。公式HPからの情報を元に調べていますが、配信数は追加されている傾向があるので、実際の配信数との誤差があることに注意してください。(※2019年11月調べ)

 

▼右にスクロールできるかも

サービス名 U-NEXT hulu dTV amazon prime video Paravi ビデオパス dアニメストア FODプレミアム ゲオTV ビデオマーケット TSUTAYA TV NETFLIX
月額料金 月額1,990円(税別) 月額1,026円(税込) 月額500円(税別) 月額500円(税込) 月額925円(税別) 月額562円(税別) 月額400円(税別) 月額888円(税別) 月額980円(税込) 月額1,058円〜(税込) 月額933円〜(税別) 月額800円〜(税別)
配信作品数
見放題作品数
160,000作品
140,000作品
60,000作品以上
全て見放題
不明(非公開)
120,000作品以上
64,000作品以上
30,000作品以上
不明(非公開)
10,000作品以上
不明(非公開)
10,000作品以上
不明(非公開)
2,900作品以上
不明(非公開)
20,000作品以上
52,000作品以上
20,000作品以上
220,000作品以上
25,000作品以上
23,000作品以上
10,000作品以上
不明(非公開)
見放題作品コスト 0.014円 0.017円 0.004円 0.016円 0.092円 0.056円 0.137円 0.044円 0.049円 0.042円 0.093円 不明
無料期間 31日間 14日間 31日間 30日間 30日間 30日間 31日間 31日間 14日間 31日間 30日間 30日間
PPV(有料作品) あり なし あり あり あり あり あり あり あり あり あり なし
支払い方法 ・クレジットカード
・キャリア払い
・U-NEXTカード
・クレジットカード
・キャリア払い
・PayPal
・iTunes store
・クレジットカード
・キャリア払い(ドコモ)
・クレジットカード
・キャリア払い
・Amazon ギフト
・クレジットカード
・キャリア払い
・クレジットカード
・キャリア払い(au)
・クレジットカード
・キャリア払い(ドコモ)
・クレジットカード
・キャリア払い
・クレジットカード
・キャリア払い(ドコモ)
・クレジットカード
・キャリア払い
・クレジットカード
・キャリア払い
・クレジットカード
・キャリア払い
・PayPal
・iTunes store
DL可能
対応デバイス ・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・Chromecast
・Apple TV
・TV
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・Chromecast
・Apple TV
・TV
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・Chromecast
・Apple TV
・TV
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・Chromecast
・Apple TV
・TV
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・Chromecast
・Apple TV
・TV
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・Chromecast
・Apple TV
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・Chromecast
・Apple TV
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・Chromecast
・Apple TV
・TV
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・Chromecast
・Apple TV
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・Chromecast
・Apple TV
・TV
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
・Chromecast
・Apple TV
・TV

 

この表を元に5つのポイントを比較していきましょう。

 

フル動画配信サービス『月額料金』比較

VOD比較-6

フル動画配信サービスの『月額料金』を比較していきます。

 

まず気になるのは月額料金。サービス内容によって料金の幅があり、『500円』『1000円』『1900円〜』の3つに分かれています。

また、動画ごとに課金して視聴する『PPV (ペイ・パー・ビュー)』という有料作品を配信しているサービスもあります。

 

ここでは『月額料金』『年間コスト』『PPV料金』の3つの料金に関するポイントについて比較していきましょう。

サービス名 U-NEXT hulu dTV amazon prime video Paravi ビデオパス dアニメストア FODプレミアム ゲオTV ビデオマーケット TSUTAYA TV NETFLIX
月額料金 月額1,990円(税別) 月額1,026円(税込) 月額500円(税別) 月額500円(税込) 月額925円(税別) 月額562円(税別) 月額400円(税別) 月額888円(税別) 月額980円(税込) 月額1,058円〜(税込) 月額933円〜(税別) 月額800円〜(税別)
年間コスト 年間23,880円(税別) 年間12,312円(税込) 年間6,600円(税別) 年額4,900円(税込) 年間11,100円(税別) 年間6,744円(税別) 年間4,800円(税別) 年間10,656円(税別) 年間11,784円(税込) 年間12,696円(税込) 年間11,196円(税別) 年間9,600円(税別)
PPV(有料作品) あり なし あり あり あり あり あり あり あり あり あり なし

 

 

ズバ抜けて『dアニメストア』が"月額400円"と安かったり、『U-NEXT』が"1990円"と高かったりとします。

しかし、"dアニメストア"であれば「アニメ専門」だったり、"U-NEXT"であれば配信数が160,000作品と、料金の差には理由があります。

 

なので、単純に「月額料金」だけでなく『配信作品数』と組み合わせて比較してみましょう。

 

フル動画配信サービス『配信作品数』比較

フル動画配信サービスの『配信作品数』を比較していきます。

 

まず配信数で見たいのは『見放題作品数』です。よくある失敗のひとつに『配信数は多いけど、どれも別料金』という口コミもあります。

 

また月額料金が安くても、"実は1作品あたりの料金は高い!"という場合もあるので『見放題作品コスト』も要チェックですね。

サービス名 U-NEXT hulu dTV amazon prime video Paravi ビデオパス dアニメストア FODプレミアム ゲオTV ビデオマーケット TSUTAYA TV NETFLIX
月額料金 月額1,990円(税別) 月額1,026円(税込) 月額500円(税別) 月額500円(税込) 月額925円(税別) 月額562円(税別) 月額400円(税別) 月額888円(税別) 月額980円(税込) 月額1,058円〜(税込) 月額933円〜(税別) 月額800円〜(税別)
配信作品数
見放題作品数
160,000作品
140,000作品
60,000作品以上
全て見放題
不明(非公開)
120,000作品以上
64,000作品以上
30,000作品以上
不明(非公開)
10,000作品以上
不明(非公開)
10,000作品以上
不明(非公開)
2,900作品以上
不明(非公開)
20,000作品以上
52,000作品以上
20,000作品以上
220,000作品以上
25,000作品以上
23,000作品以上
10,000作品以上
不明(非公開)
見放題作品コスト 0.014円 0.017円 0.004円 0.016円 0.092円 0.056円 0.137円 0.044円 0.049円 0.042円 0.093円 不明

 

 

ここで注意したいフル動画サービスは『ビデオマーケット』『TSUTAYA TV』です。

特にビデオマーケットは"220,000作品"と国内最大級の配信数ですが、見放題の対象作品は"25,000作品"。残り"950,000作品"は別途料金がかかる「PPV作品(有料作品)」。逆に「hulu」や「Netflix」は"PPV作品(有料作品)"がないので、『配信数=見放題作品』となっています。

 

月額料金と1作品あたりのコストを天秤にかける必要はありますが、みたい作品がなければ"安くても高くても"意味がありませんよね。

 

『月額料金』『配信作品数』を念頭に、フル動画サービスの『配信ジャンル』について比較していきましょう。

 

フル動画配信サービス『ジャンル』比較

VOD比較-7

フル動画配信サービスの『ジャンル』を比較していきます。

 

月額料金、配信数と並んで気になるのは『ジャンル』です。それぞれのフル動画配信サービスでは配信ジャンルの強みが違います

 

そのため新作の配信作品にも大きく影響が出てくるので、見たいジャンルの配信が多いサービスに登録することをオススメします。

サービス名 U-NEXT hulu dTV amazon prime video Paravi ビデオパス FODプレミアム ゲオTV ビデオマーケット TSUTAYA TV NETFLIX
邦画
洋画
国内ドラマ  
海外ドラマ  
韓国ドラマ  
アニメ  
スポーツ  
バライティ
アダルト

 

 

比較してみるとフル動画配信サービスによって強みが全く違うのが一目瞭然ですね。

dアニメストアやゲオTVは一部のジャンルに特化したサービスだったり、U-NEXTは映画・ドラマにかなり強いサービスということがわかります。

 

ここまで比較した"月額料金"、"配信作品数"、"ジャンル"をふまえて、『映画』『ドラマ』『アニメ』 の3ジャンルにおすすめなフル動画配信サービスをまとめました。

 

『映画』にオススメなフル動画配信サービス

VOD比較-8

フル動画配信サービスの配信内容が色濃く出るのが「映画」ジャンルです。

 

とくに洋画は"メジャーなもの"から"マイナーなもの"まで無限に存在するので、視聴したいジャンルの映画を事前にチェックすることをオススメします。

邦画に関しても、配信サービスのTV系列によって偏りがでるので事前に要チェックですね。

サービス名 作品数 特徴
月額料金:1,990円(税別)
配信数:160,000 作品
見放題作品数:140,000 作品
作品コスト:0.014円
映画配信数:6,900作品以上
国内最大級のフル動画サービス。
メジャー作品から、マイナー作品まで見放題で視聴できる。
また、新作作品は先行配信でどこよりも早く配信されている。
月額料金:500円(税別)
配信数:不明 (非公開)
見放題作品数:120,000 作品
作品コスト:0.004円
映画配信数:3,400作品以上
月額500円と低価格ながら見放題作品が多いため国内での会員数はNo.1。
定番の映画作品は配信されているものの、最新作品は少なめな印象あり。
hulu 月額料金:1,026円(税込み)
配信数:60,000 作品
見放題作品数:全て見放題
作品コスト:0.017円
映画配信数:1,600作品以上
邦画作品のラインナップがメジャー作品はもちろん
マイナー作品の配信がかなり多い。
邦画好きの玄人にはかなりオススメ。
俳優主体でのラインナップが得意な印象。

 

『ドラマ』にオススメなフル動画配信サービス

VOD比較-9

連続『ドラマ』は最高の暇つぶしになるので、シリーズが揃っていれば◎

 

フル動画配信サービスで配信中の「国内ドラマ」には『サービス元のTV局』が関係してくるので要注意です。

海外ドラマはサービスによって独占配信があるので、見たいドラマがある場合は事前の配信作品のチェックは必須ですね。

サービス名 作品数 特徴
月額料金:1,990円(税別)
配信数:160,000 作品
見放題作品数:140,000 作品
作品コスト:0.014円
ドラマ配信数:2,000作品以上
国内ドラマはNHKを含む、業界唯一の全てのTV局のドラマを配信中。
もちろん朝ドラや大河ドラマの配信もあり。
海外ドラマは話題の新作から名作まで配信されている。
オリジナル動画はないものの、U-NEXTだけでさまざまな放送局のドラマを楽しめるのは最高。
FODプレミアム 月額料金:888円(税別)
配信数:不明 (非公開)
見放題作品数:20,000 作品
作品コスト:0.044円
ドラマ配信数:1,200作品以上
サービス元がフジテレビ系列のため、フジテレビのドラマが豊富に配信さている。
1970年代の作品から配信されているため、玄人のドラマ好きにはオススメ。
また、「踊る大捜査線」「テラスハウス」など超人気ドラマも楽しめるのは嬉しいポイント。
hulu 月額料金:1,026円(税込み)
配信数:60,000 作品
見放題作品数:全て見放題
作品コスト:0.017円
ドラマ配信数:1,000作品以上
サービス元が日本テレビ系列のため、日本テレビのドラマが豊富にある。
最新話の見逃し配信ツールとしても利用されている。
最近では「今日から俺は!!」のオリジナル動画が配信されているこ。
TVとの連携がよりドラマが今まで以上に楽しめるようになっている。

 

『アニメ』にオススメなフル動画配信サービス

VOD比較-10

最新アニメの配信は限られているので要注意!

 

アニメコンテンツの充実度は『dアニメストア』がズバ抜けています。さすが、特化型の配信サービスだなという印象です。

ものすごいアニメが好き!というわけでなければ、他のジャンルの作品も一緒に楽しめる配信サービスのほうがオトク感はありますね。

サービス名 作品数 特徴
月額料金:400円(税別)
配信数:不明 (非公開)
見放題作品数:2,900 作品
作品コスト:0.137円
アニメ配信数:2,900作品以上
アニメ専門のサービスだけあり、
人気の作品はもちろん往年の名作まで配信中。
2.5次元舞台や売れっ子声優によるラジオも視聴可能で、
他のサービスに浮気する必要がないぐらい充実している。
月額料金:1,990円(税別)
配信数:160,000 作品
見放題作品数:140,000 作品
作品コスト:0.014円
アニメ配信数:2.600作品以上
アニメ専門サービスに迫る配信数。
定番をおさえた配信だが、最新作はそろっており、アニメ初心者には楽しみやすい。
また、名作の配信あるので懐かしい作品も楽しめるのは嬉しい。
amazon prime video 月額料金:500円(税込)
配信数:64,000 作品
見放題作品数:30,000作品
作品コスト:0.016円
アニメ配信数:1,000作品以上
配信数では他の2つには劣る。
しかし、さまざまなジャンルのアニメや最新作品、
名作などおさえておきたい作品はあり。
アニメ以外のフル動画を楽しみたい!
という場合には低価格でおすすめ。

 

U-NEXTの充実度がズバ抜けて良い!

『配信作品数』『ジャンル』の比較をみればわかる通り、U-NEXTの配信作品の充実度がズバ抜けて良いですね。

『月額料金』でもズバ抜けて高くなっていますが、この充実度をみれば納得の金額ではないでしょうか?実際、作品コストでは「0,014円」と、低価格のフル動画配信サービスとなっています。

\おすすめ動画配信サービス♫/

U-NEXT無料トライアル

31日間のお試し期間

130,000本以上の作品が見放題

600円分のポイントプレゼント

 

とはいえ、どのフル動画配信サービスでも「使い心地」が良くなければ利用頻度は減ってしまします。

そこで、各サービスには『無料トライアル期間』があり、"全ての機能が無料で体験"することができます。

 

無料トライアルの期間や特典は?

各フル動画配信サービスでは『無料トライアル期間』が設けられています。

 

トライアル期間中は全ての機能が無料で利用できます。

期間は各サービスによって違います。また、トライアル中の特典がある配信サービスもあるので、ここで比較してきましょう。

サービス名 U-NEXT hulu dTV amazon prime video Paravi ビデオパス dアニメストア FODプレミアム ゲオTV ビデオマーケット TSUTAYA TV NETFLIX
無料期間 31日間 14日間 31日間 30日間 30日間 30日間 31日間 1ヶ月 14日間 初月 30日間 1ヶ月
トライアル特典 140,000作品が見放題
600円分の有料ポイントプレゼント
人気雑誌の最新号が読み放題
60,000作品が見放題
120,000作品が見放題
30,000作品が見放題
100万曲以上の音楽が聴き放題
対象のkindle本が読み放題
その他19の特典あり。
10,000作品が見放題 10,000作品が見放題
550円分の有料コインプレゼント
映画館のチケットがオトクに
2,900作品が見放題
20,000作品が見放題
電子書籍に使えるクーポン最大1,300円分プレゼント
人気雑誌の最新号が読み放題
対象マンガが読み放題
20,000作品が見放題
1,000円分の新作無料クーポンプレゼント
継続でさらに3ヶ月連続、新作無料クーポンプレゼント
25,000作品が見放題
550円分の有料コインプレゼント
10,000作品が見放題
1,100円分の有料ポイントプレゼント
定額レンタル8プランで、旧作DVD借り放題
全作品見放題
3つのプランどれでも無料
(4K対応プランもOK)

 

 

無料期間は14日(2週間)と、1ヶ月(30日、31日、初月)大きく分けて2パターンあることがわかりますね。

 

特典は、各フル動画配信サービスによって違いますが『Amazon』に関しては動画配信サービスだけでなく、ショッピングや電子書籍など幅広い特典があります。

動画関連に関しての特典でオススメなのは『有料ポイント』や『無料クーポン』のプレゼントでしょう。

通常であれば、1作品500円前後(サービスによっては1,000円)の新作動画や有料動画が無料で視聴できるのは嬉しいポイントですね。

 

複数の動画配信サイトを組み合わせることによって、有料作品の『シリーズ系』の映画も全て視聴することもできます
(※マーベルシリーズ、スターウォーズシリーズ、ハリー・ポッターシリーズなど)

継続利用でもらえるポイントもあるので、ひとまず全ての配信サービスに登録して1ヶ月間ずつ楽しむのもアリですね。これだけでも1年間無料で楽しむことができます。

 

他にも、無料期間のみの利用で解約した場合にもう一度無料トライアルのオファーがあるフル動画配信サービスもあります。
(U-NEXTの場合は、解約10日後に再び無料トライアルのオファーがありました。)

 

各配信サービスも会員を増やすために無料トライアルには気合が入った特典になっているので、ありがたく楽しませてもらいましょう。

 

視聴ニーズを叶える5つのサービス

ここまで『月額料金』『配信作品数』『ジャンル』『無料トライアル期間』について比較していきました。

 

しかし、フル動画配信サービスはさまざま機能的サービスも展開しており、より視聴ニーズに合った配信サービスがあります。

ここでは視聴ニーズを叶える5つのサービスを解説していきます。

 5つのサービス

  1. オフライン視聴 (ダウンロード視聴)
  2. 大画面視聴の対応
  3. ファミリーサービス
  4. 英語視聴
  5. 海外からの視聴

 

1.オフライン視聴 (ダウンロード視聴)

オフライン視聴とは、フル動画配信サービス内のコンテンツをスマートフォンやタブレット、またはPCにダウンロードすることでインターネットに接続しなくても見れることです。『オフライン再生』や『ダウンロード視聴』というサービス名で展開されています。

 

自宅のWi-Fi環境で見たいフル動画をダウンロードすることで、外出先でも通信速度や制限を気にすることなく動画視聴を楽しめるので、なにげに便利なサービスかと感じます。

 

長い通勤・通学、外出先で子どもに動画を見せたいときなど、どこでも楽しめますね。

フル動画のダウンロードが可能な配信サービス
U-NEXT hulu dTV
NETFLIX ビデオパス amazon prime video

 

2.大画面視聴の対応

PCやスマートフォンで楽しめる手軽さで人気を集めているフル動画配信サービスですが、今ではほとんどのサービスで『テレビの大画面』で視聴することもできます。

 

家族や友達同士で映画鑑賞をおこなうときでも、DVDやBlue-rayを借りに行く必要はありませんね。

 

最近では『4K』などの高画質に対応している配信サービスも多く"大画面で高画質に視聴したい!"という需要にも答えてくれるようになりました。

フル動画配信サービスの機能が付いている『スマートテレビ』であれば、テレビだけで簡単に高画質のフル動画を視聴することができるので、かなりオススメです。

 

3.ファミリーサービス

テレビに接続した大画面でフル動画を視聴できるなら、ファミリーで見ることが増えるかと思います。

とくに小さな子どもがいると、子ども向けのアニメがあれば大人しく見てくれるためありがたいですよね。

 

そこで、子どもと一緒に楽しめる『ファミリー』にオススメなフル動画配信サービスを紹介します。

 

ファミリーのオススメな配信サービスのポイント

・幼児から小学生まで幅広い子ども向けの作品があるか?
・外出先で退屈させないよう、ダウンロード視聴できるか?
・パパ・ママも一緒に楽しめる作品ジャンルがあるか?

この3つのポイントを元に、ファミリーにオススメのフル動画配信サービスを厳選しました。

サービス名 作品数 特徴
U-NEXT キッズ向け動画配信数:1,600作品以上 NHKやサンリオなど子ども向け作品もかなり充実している。他の配信サービスでは有料作品が見放題作品として配信されていたり、
子どもの成長に合わせた作品が視聴できるぐらいに作品数が多い。
amazon prime video キッズ向け動画配信数:900作品以上 配信コンテンツはU-NEXTに似ているが、NHK系列の作品は別途料金が必要であったりする。
しかし、普段からAmazonを利用するのであれば十分に楽しめる配信コンテンツ。
hulu キッズ向け動画配信数:600作品以上 配信数は少ないながら、子どもが繰り返しみたい!という定番の作品はそろっている。
全て見放題作品のため、子どもが見たい!
という作品を躊躇なく見せられるのは、イヤイヤ気の子どもにとっては良いかも。

 

4.英語視聴

フル動画配信サービスの利用方法として『語学学習』に役立てる方法があります。

ネイティブな英語を聞けるのは動画ならではの特徴なので、非常に人気のある学習方法のひとつです。

 

そこで、語学学習に向いているオススメのフル動画配信サービスを紹介しておきます。

 

語学学習にオススメな配信サービスのポイント

・英語で見れる海外ドラマや洋画の作品数は豊富にあるか?
・英語での字幕機能がついているか?
・巻き戻し機能が使いやすいか?

この3つのポイントを元に、語学学習にオススメのフル動画配信サービスを厳選しました。

サービス名 作品数 特徴
NETFLIX 海外ドラマ・洋画動画配信数:非公開 字幕の切り替えや巻き戻しなどの操作性がいい。
映画やドラマだけでなく、海外のバライティ番組の配信もあるので、さまざまなシーンの英語が聞ける。
U-NEXT 海外ドラマ・洋画動画配信数:5,200作品以上 豊富な作品数で専門的な英語学習もできる。
再生速度を変えることで、ゆっくり聞いたり、早く聞くことで耳を慣れさすこともできる。
hulu 海外ドラマ・洋画動画配信数:2,000作品以上 10秒戻しができるため、聞き逃したところが確認できる。
話題の海外ドラマの放送が早く、流行を追いながら学習することができる。

 

5.海外からの視聴

海外旅行や出張、留学中など空いた時間に日本の映画やドラマを見たい!という方もいるのではないでしょうか?

旅行や出張となれば空港での空き時間が長いこともありますからね。

 

しかし、残念なことにほとんどのフル動画配信サービスは海外からのアクセスをブロックしており、通常の接続では動画を視聴することができません。

ただ、Netflixが対応している国であれば"滞在国のNetflix"が利用できます。(※日本語字幕を付けることはできません。)

 

どうしても視聴したい!という場合は『VPN接続』という接続方法もありますが、そこまでして見る必要はあるのでしょうか?...

 

また、ダウンロード視聴機能が配信サービスであれば、日本でダウンロードして海外で視聴するということは可能ですね。

 

フル動画配信サービス12社徹底比較まとめ

フル動画配信サービスは場所や時間に縛られることなく好きなタイミングでお気に入りのフル動画を見ることができる映画・ドラマ好きにはたまらないサービスです。

 

12社をさまざまな観点から徹底比較した結果、『U-NEXT』はどんな条件にでも候補として上がるフル動画配信サービスだったかと思います。比較した12社の中でも月額料金は1番高いですが、それ以上の満足度は得られるハズです。

 

もちろん、自分のライフスタイルに似合った動画配信サービスを選ぶのがベストですが、まずはいろいろな配信サービスで『無料トライアル』で使用感を体験するころをオススメします。

 

今回比較した12社全てに無料トライアル期間が設けられているので、ぜひ体験してみてください。
※順番に体験していけば、約1年間は無料でフル動画が見放題になりますよ!

 

-映画の悩み, 映画サービスを知りたい

Copyright© ロクサン , 2019 All Rights Reserved.