ブログの悩み ブログを始めたい

WordPressブログ必須「http」から「https」に『SSL化』する設定方法【ワードプレスブログ初心者向け】

2019-08-25

 

女性
Wordpressをインストールしたけど、SSL設定必要?
どうすればいいの?

 

このような疑問に答えていきます

 

SSL設定とは?

SSL設定とは「通信を暗号化する」設定のことです

 

ロクサン
情報漏洩防止のセキュリティ対策ということですね

 

この記事ではエックスサーバーにインストールしたWordpressブログの「SSL設定」の方法を解説していきます

Google検索もSSL化を推奨してるので、Wordpressをインストールしたあとには、すぐに「SSL設定」をしましょう

 

ドメイン側の設定

 

ドメイン側の設定は、エックスサーバーに 独自ドメインの登録(追加)するときに設定は完了しています

 

ポイント

登録時に「無料独自SSLを利用する」にチェックを入れて追加しましたね!

ロクサン
ドメイン自体はこのときにSSL設定が完了しています

 

 

もし、ドメイン登録時にチェックを付けたかどうか忘れた方は、一緒に確認していきましょう

 

ドメインのSSL設定の確認

 

ドメインのSSL設定の確認をしていきます

 

① エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

 

エックスサーバーのログイン⇒サーバーパネルから、サーバーパネルログインインフォーム「サーバーアカウント」のIDとパスワードでログイン

 

サーバーアカウントのIDとパスワードが分からなければ、エックスサーバーの契約時に受信したメールに書かれているので確認しましょう

 

② 使っているドメインを選択する

 

ログインできればブログに使っているドメインを選択します

 

画面左したにある「設定対象ドメインデータ」の下向きボタン【▼】から、使いたいドメインを選択し、「設定する」をクリック!

 

③ SSL設定画面へアクセス

SSL設定アクセス

 

使っているドメインに設定できれば、「SSL設定」の画面にアクセスします

 

"サーバーパネル"のメニューの右上「ドメイン」から「SSL設定」をクリック!

 

④ SSL追加設定で確認

SSL設定で確認

 

「SSL設定」画面にアクセスできれば、「独自SSL設定追加」のタグをクリックします

 

「設定対象ドメイン」[◯◯◯◯◯]が"ブログに使っているドメイン"になっていることを確認し、ドメインが「設定済」になっていればSSL設定されています

 

ドメインのSSL設定がされていない場合

 

ドメインのSSL設定がされていない場合、次の方法でやっていきます

 

① SSL設定をする

SSL設定追加

 

SSL設定画面の「独自SSL設定追加」画面へアクセス

 

ブログで使っているドメインになっていることを確認し進んで行きましょう

  •  "CSR情報を入力する"にチェックを入れる
  • 確認画面へ進む

※CRS情報はそのままでOKです

 

② SSL設定の追加確認

 

SSL設定確認画面

 

ドメインに間違いがなければ「追加する」をクリック!

 

ロクサン
これでドメインのSSL設定はOKです

 

WordPress側の設定

 

次は、WordPress側のSSL設定をしていきます

 

① Wordpressにログイン

Wordpressログイン画面

 

WordPressのダッシュボードにログインしましょう

 

② 設定の「一般」にアクセス

設定一般画面

 

設定ダブから「一般設定」の画面へアクセスします

 

③ WordpressのURLをSSL設定

一般設定画面

 

WordPressのURLをSSL設定していきます

 

ポイント

SSL設定するのは「http://」⇒「https://に変更します

 

「Wordpressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」をhttps:// 〇〇〇.〇〇〇」に変えたURLに変更しましょう

 

変更できれば、下部の「変更を保存」をクリック!

ロクサン
これで、WordpressのSSL設定はOKです

 

保存したあとは、https:// 〇〇〇.〇〇〇」のURLでアクセスしてみましょう

 

.htaccess側の設定

 

WordPress側の設定が完了したら、次は「.htaccess側の設定」です

 

".htaccess"の設定では、「http」→「https」へのリダイレクト設定を行います

 

ポイント

「http」→「https」へのリダイレクト設定とは

「http://〇〇〇〇.com」にアクセスをしたら、https ://〇〇〇〇.com」に飛ばす(リダイレクト)する設定です

 

ロクサン
https設定をしているのに、httpのセキュリティ対策のしていない方へアクセスされると困りますよね

 

そこで「https」に飛ばす「リダイレクトの設定」が必要になってきます

 

① エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

 

 

エックスサーバーのログイン⇒サーバーパネルから、サーバーパネルログインインフォーム「サーバーアカウント」のIDとパスワードでログイン

 

サーバーアカウントのIDとパスワードが分からなければ、エックスサーバーの契約時に受信したメールに書かれているので確認しましょう

 

② 使っているドメインを選択する

 

 

ログインできればブログに使っているドメインを選択します

 

画面左したにある「設定対象ドメインデータ」の下向きボタン【▼】から、使いたいドメインを選択し、「設定する」をクリック!

 

③  .htaccessの編集画面へ

 

.htaccess編集をクリック

.htaccess編集をクリック

 

「設定対象ドメインデータ」を使いたいドメインに変更できれば、「.htaccess編集」のをクリックします

 

場所は[ホームページ]の「.htaccess編集」にあります

 

.htaccess編集画面

.htaccess編集画面

 

「.htaccess編集」画面に飛んだら、上部のバーから「.htaccess編集」をクリック

 

クリックすると「コード」が出てくるので、コピペで「メモ」などに保存しておいてください

 

ポイント

もし設定を間違うと、ブログにアクセスできなくなります

その時は、コピペしたコードを貼り直して復活させてくださいね

 

ロクサン
コードを触るときは、元コードをメモに保存しておくことが鉄則です!

 

④  .htaccessにコードを追加する

 

.htaccess内のコードのコピペまで完了したら、次は .htaccess内にコードを追加します

まずはコードの中から「RewriteBase /」と書かれた場所を探します

RewriteBase /を探す

RewriteBase /を探す

 

次に下記に「RewriteBase /」の後ろに下記のコードを追加します

 

RewriteBase /の後ろにコードを追加

RewriteBase /の後ろにコードを追加

 

▼追加するコード

 

追加ができれば、ほとんどの場合下記の様なコードになります

 

コードの追加を確認する

コードの追加を確認する

 

▼追加した後のコード

 

完了すれば、[確認画面へ進む]→[実行する]で、「http」→「https」へのリダイレクト設定は終わりました

 

確認画面へ

確認画面へ

 

まとめ

これでWordpressの「SSL設定」は完了です

 

女性
コードとか触るからドキドキしちゃいました,,,
ロクサン
ゆっくり作業をしていけば大丈夫ですよ!

 

最初にこの設定をしておかないと、かなり面倒なことになるので、「Wordpressをインストールしたら、SSL設定」とおぼえておきましょう

 

ワードプレスブログ始め方徹底解説に戻る

-ブログの悩み, ブログを始めたい

Copyright© ROKUSHAN BLOG , 2019 All Rights Reserved.