SEOを始めたい ブログの悩み

SEO対策は本当に必要?メリット・デメリットを徹底解説【資産になるブログへ】

2019-08-06

ブログにはSEO対策って聞くけど、本当に必要なの?

SEOってなんだか難しそうで、本当に必要なのか謎ですよね
そんなあなたに、SEOの必要性について解説していきます

結論をいえば「SEOは質の高いユーザーを集客できる資産になるので必要」です

それでは詳しく見ていきましょう

SEOに取り組む理由

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で検索エンジン最適化という意味
GoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索結果でブログを上位表示させることです

SEOでブログを上位表示させれば、ブログへのアクセス数が増え、収益が増えることにも直結するので、重要な戦術になります

集客の方法は大きく分けて2つ

集客をするための方法はいろいろありますが、大きく分けて「オンライン」と「オフライン」の2つの方法があります

ここではSEOに関する話しなので「オンライン」の方法について少しだけ説明します
オンラインの集客方法は「トリプルメディア」という「オウンドメディア」「ペイドメディア」「アーンドメディア」の3種類に分けられます

トリプルメディア

  • オウンドメディア
    ブログやHPなどの"WEBサイト"
  • ペイドメディア
    リスティング広告、アフィリエイト広告、DSP広告などの"WEB広告"
  • アーンドメディア
    Facebook、インスタグラム、Twitterなどの"SNS"

そしてSEOは"オウンドメディア"戦略の1つの戦術になります
なので、"SEOに力を注ぐことはない"と言われることもありますが、SEOは他の方法よりもいいポイントがあります

SEOが重要とされる2つのポイント

SEOが重要とされるポイントとは

  • アクセスユーザーの質が高い
  • SEO対策をしたブログは資産になる

この2つがSEO対策をする最大のメリットです
それぞれ詳しく解説していきましょう

質の高いオーガニック検索からのアクセスユーザー

1つめのポイントは、アクセスユーザーの質についてです

ユーザーの質とは、ブログ記事のターゲットに当てはまる人のこと
質がいいユーザーは記事を最後まで読んでくれる傾向があるので、収益にもつながってきます

集客の方法によってユーザーの質が2つの種類に分けられます

  • 受動的でニーズが低い「プッシュ型」
  • 能動的でニーズが高い「プル型」

受動的でニーズが低い「プッシュ型」

プッシュ型とは、広告やSNSのようにユーザーが受身の状態で情報を知る形式
逆にいえば、情報提供側がユーザーに伝えるタイミングを決めているということです

プッシュ型は、情報を受取ったタイミングで、ユーザーが情報に必ず興味があるとは限らない状態です

能動的でニーズが高い「プル型」

プル型はとは、ブログやwebサイトのようにユーザーが求めている状態で自ら情報を知る形式
情報提供側は特定の場所にコンテンツを事前に用意しておくことで、ユーザーがいつでも見れる状態を作っておく必要があります

プル型で集客したユーザーは、情報を求めているため、購入や申込みの可能性が高い状態です

この2つを見比べてわかることは、プル型のユーザーの方が"質がいいユーザー"ということですね

プル型の検索エンジンの重要性

では、プル型のユーザーをどう集めればいいでしょうか?
それがプル型の集客でポピュラーな方法"検索エンジン"なんです

検索エンジンを使うユーザーは、すでに「したい」「行きたい」「知りたい」「買いたい」という感情で、検索していますよね

Googleは、この検索意欲が生まれる瞬間を「マイクロモーメント」と呼んでいて、これを押さえることがマーケティングでは重要だといっています

検索エンジンにおけるオーガニック検索結果と広告の違い

プル型でマイクロモーメントを押さえることができる検索エンジンですが、検索結果には「リスティング広告」「オーガニック検索結果」の2つの内容が表示されます

リスティング広告は有料で表示させる広告で、指定したキーワードでの検索結果に表示させることができます
ユーザーの検索キーワードに特化して広告を出稿できるので、ピンポイントに集客できる強力な方法ですね

しかし、リスティング広告には「広告」ラベルが表示されるため、ユーザーは広告を避けてオーガニック検索結果をクリックするケースが多いです
実際、検索結果1位のクリック率が15.08%に対して、リスティング広告1表示であっても4.54%というデータもあります

なので、ユーザーの興味に「プル」し、マイクロモーメントを押さえられる効果のある手法が「SEO」というわけです

資産となるSEO

2つ目の特長は、SEO対策をしたブログは「資産」になること
逆に資産にならないものは広告です

広告は「賃貸住宅」であって、SEOは「持ち家」というイメージですね

賃貸住宅の広告は、広告費(家賃)を支払えばその日から効果がだせます(入居できる)
しかし、広告費(家賃)を支払い続けないと効果はゼロ(家がなくなる)

持ち家のSEO対策は、ブログ(家)が出来上がるまでは、費用や時間がかかるが効果はなかなか得られない(家に住めない)
しかし、完成後はSEO対策をしたブログを持ち続けられます(ずっと家に住み続けられる)

もちろん問題発生や、定期的なメンテナンスやリニューアル(リフォーム)も必要になりますが、効果は持続します

SEO対策をしたブログは一生モノの持ち家のように資産になる

もちろん広告に問題があるわけではないですよ
広告出稿直後から効果が得られるのでブースト的な役割で使うのもありですね

SEO対策は時間がかかるので、短期的に成果をだすには困難
それぞれの役割を知った上で、SEOと広告を併用すると効果抜群ですね

SEOは質の高いユーザーを集客できる資産になるので必要です【SEO対策】のまとめ

解説してきたようにSEOは室の高いユーザーを集客できる資産であって、他の集客方法と比較しても効果が高いです

SEOが重要とされるポイントは2つ

  • アクセスユーザーの質が高い
  • SEO対策をしたブログは資産になる

SEOの教養的な話でしたが、なんとなく理解できればOKです

-SEOを始めたい, ブログの悩み

Copyright© ROKUSHAN BLOG , 2019 All Rights Reserved.