SEOを始めたい ブログの悩み

質の高いブログを作る4つのポイント【ページクオリティーのUPで上位表示】

2019-08-16

  • SEO的に質の高い記事が良いのか?
  • Googleに評価される記事はどんな記事か?

「質のいい記事」をイメージすると、ユーザーが満足する記事だとか、文字数が、被リンクがとかいう話が飛び交いますが、Googleはある一定の基準をもって評価しています

その評価基準が「検索品質評価ガイドライン (General Guidelines)」です

この評価基準にはコンテンツについて2つの評価があります

  • Page Quality評価という「ページの品質」
  • Need Met評価という「ユーザーニーズとの一致」

この記事では「ページの品質」について詳しく解説していきます

Page Quality評価(ページの品質)とは

Page Quality評価では、検索キーワードとの関連性ではなく、記事の品質を評価しています

記事の目的に対して4つのポイントがあります

Page Quality評価の基準

  1. 専門知識、権威、信頼性(E・A・T)
  2. メインコンテンツの質と量
  3. ブログの情報と責任の所在
  4. ブログの評判

詳しくみていきましょう

① 専門知識、権威、信頼性(E-A-T)

E-A-Tとは、

  • 専門知識(Expertise)
  • 権威性(Authoritativeness)
  • 信頼性(Trustworthiness)

この頭文字を組み合わせたものです

GoogleはE-A-Tがある記事・ブログを評価しています

専門知識

医者や弁護士など、資格が必要なわけじゃありません

もちろん医療に関する情報であれば、医学的な専門知識や資格を持つ人や組織からの記事が権威性・信頼性があると判断されます

しかし、ファッションや料理など日常生活に関するテーマであれば、公式な資格がなくても十分に専門的といえる人はいますよね

専門知識は、自分の生活や経験からそのテーマに対しての知識がある状態というイメージでOKです

権威性

この人に聞けば間違いないという 分野を代表する状態です

Googleはこの権威性をブログの記事やリンクから判断していきます

たとえばSEOに関する記事が多いブログであれば、SEOに関して権威性があると判断されます

信頼性

信頼性があるとは、大げさにいうと「この人にお金を貸してもいい」など、信頼できる状態です

ユーザーを騙す記事や、運営者に問題があるブログには信頼性がありません

 

この3つのE-A-Tは個別の要素ではなく、「専門知識をもつ良い記事を継続的に発信することで、時間とともに権威性や信頼性が高まる」という相関関係にあります

 

② メインコンテンツの品質と量

メインコンテンツとは、そのページの目的となるコンテンツのことです

テキストだったり、画像だったり、動画だったり、便利なツールであったり、ブログであれば"記事"のことですね

ちなみに、"量が多ければいい"というわけではありません
ユーザーを満足させるために必要なボリュームは、テーマによって変わってきます

深掘りするのであれば情報量は多くなるし、広く浅くであれば情報量は少ないけど網羅性があったり
文字数が少なかったとしても「この記事は高品質」とユーザーを満足させることができればOKです

③ ブログの情報と誰がその情報の責任を持っているのか

ブログの運営者や、記事の作成者が不明だと、"その情報を信じていいのか?"という不安をユーザーが感じます

そのために、問い合わせやサービス情報、責任者などの情報を載せることで、信頼できる記事と評価されます

④ ブログの評判

評判はユーザーがどう評価しているか、ブログで専門家がどういう意見を持っているかです

アルゴリズムでは評判は「外部からの被リンク」でけでなく「サイテーション」でも評価されます

サイテーションとは
リンクでない形の、他ページ(コンテンツ)の参照

  • テキストでのURLの記述
  • テキストでのサイト名の記述
  • 会社・店舗名の記述
  • 住所、電話番号などの記述

業種によってPage Qualityが重要になってくる

「YMYL」に関するページでは、通常以上の高品質なコンテンツが必要と検索品質評価ガイドラインに書かれています

「YMYL」とは

「YMYL」とは"Your Money Your Life"の略で、ユーザーの「幸福や健康、金銭など」に直結するページの意味です

ユーザーにとって、影響力の強いテーマであり「大切なことを扱うページでは、それなりの品質が必要」という意図があります

YMTLに関するページは、カスタマーサポートや、ユーザビリティの向上もふくめて、E-A-Tを高めることが必要となっており、ブログとして扱うには少しハードルの高いテーマになってます

YMYLに関するテーマを図にまとめました

種類 概要
買い物・金融取引 オンラインでの支払い、金銭のやり取り、請求、支払いなどが可能なページ
財産情報 投資、税、退職金、住宅購入、学費、保険などの情報を提供するページ
医療情報 健康、医薬品、特定の病気や体調、メンタルヘルス、栄養学などの情報を提供するページ
法律情報 離婚、養育権、遺書作成など法律的な情報を提供するページ
その他 養子縁組、車の安全など

ページ品質の評価で参考となるポイント

Googleの品質評価に関して解説してきましたが、実際にコンテンツ作成で、確認するポイントを紹介しておきます

Googleウェブマスター向けの公式ブログには"良質なサイトを作るためのアドバイス"として、確認するポイントの参考となる記事があります

ウェブマスター向け公式ブログ「良質なサイトを作るアドバイス」

  • あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?
  • この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?
  • サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?
  • あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?
  • この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?
  • このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?
  • この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
  • 同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?
  • コンテンツはきちんと品質管理されているか?
  • この記事は物事の両面をとらえているか?
  • このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
  • 次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?
  • コンテンツが外注などにより量産されている
  • 多くのサイトにコンテンツが分散されている
  • 記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
  • 健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?
  • サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?
  • 記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
  • 記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
  • ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
  • 記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?
  • 記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?
  • 記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?
  • ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
  • このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

引用:「良質なサイトを作るアドバイス

2012年の記事ですが、今でもGoogleが評価している内容にかわりはないです

まとめ

権威性と信頼性は、今すぐ獲得できるものではないです

質の高い専門知識のあるコンテンツを持続的に配信することで、権威性と信頼性の向上につながるので、地道に続けていきましょう

Need Met評価「ユーザーニーズとの一致」は、この記事を参考にどうぞ

【検索順位】ユーザーニーズ満たせば上位表示されるのか?[Need Met評価]

-SEOを始めたい, ブログの悩み

Copyright© ROKUSHAN BLOG , 2019 All Rights Reserved.