SEOを始めたい ブログの悩み

モバイルフレンドリーとは?メリット・デメリットを徹底解説【SEO対策】

2019-08-17

  • モバイル対応が必要なのか?
  • モバイルの対応の仕方は?

結論からいうと

レスポンシブウェブデザイン対応のWordpressブログであればOK

もし、モバイル対応をしていなければ、記事の検索上位表示は絶望的です

ユーザーは基本的には「モバイル検索」

私自身、PCでブログを書いていると実感しにくいですが、実は検索エンジンで検索するときには"モバイル検索"が全体の過半数を占めていたんです

裏付けのデータとして

2017年における個人のモバイル端末の保有状況を見ると、スマートフォンの保有率が60.9%(前年差4.1ポイント上昇)であり、モバイル端末全体(携帯電話・PHS及びスマートフォン)の保有率は84.0%
引用:総務省白書H30年版 基本データと政策動向「ICTサービスの利用動向」

また、米国での調査によると、モバイル保有者の94%が地元情報を"モバイルで検索"し、モバイル検索の77%は自宅や職場でおこなわれているため、PCのある可能性の高い場所でもモバイル検索していることが推測されています

つまり、"PCがないから仕方なくモバイルで"というわけではなく、「モバイルを積極的に利用している」ということです

このようなユーザーの検索行動から、Googleもモバイル検索に対して2つの最適化をおこないました

  • モバイルフレンドアップデート
  • モバイルファーストインデックス(MFI)

少し余談になってきますので、さらっと流してもOKです

モバイルフレンドアップデートとは?

Googleは2015年にモバイル検索で、モバイル端末での"読みやすく使いやすい"ページの掲載順位の評価を上げるアルゴリズムの変更をしました

モバイル端末で読みやすく使いやすいページとは?

このようなポイントがあります

  • タップやズームなどをしなくてもテキストが読みやすい
  • タップ領域の感覚が適切
  • 再生できないコンテンツが含まれていない
  • 横方向へのスクロールが発生しない

このタイミングでは、あくまでモバイル検索のときだけに関係するアルゴリズム
モバイル検索でもPC用のページ評価を軸にしながら、モバイルフレンドリー評価を追加しただけのものでした

モバイルファーストインデックス(MFI)とは?

日本や米国を含めた10カ国で、モバイル検索数がPCを上回ったことから、2015年に発表されたものです

さらに、2018年3月からページの評価対象を"PC用ページ"から"モバイル用ページ"へ軸を移すことになりました

MFIの特長とは?

MFIは2つの特長があります

  • モバイルサイトを評価軸の基準とし、PCサイトは「セカンダリ」として扱う
  • PC版サイトのみの場合は、PC版をインデックスして評価する

モバイル検索がPC検索数を追い越した現在、モバイルサイトがないことは大きな機会損失であり、モバイルサイトの作成は最優先です

また、モバイルサイトを用意しても"モバイルフレンドリー"でなければ、検索順位に悪影響がおこります

モバイル対応ページ(ブログ)ってなに?

冒頭でも書いたように、「レスポンシブウェブデザイン対応のWordpressブログであればOK」です

また、"レスポンシブウェブデザイン"はモバイル対応ページの1つです

モバイル対応ページの種類

  1. レスポンシブウェブデザイン
  2. 動的な配信(ダイナミックサービング)
  3. デバイス別URLでの配信

Googleはレスポンシブウェブデザインを推奨している

モバイル対応ページの種類の中でも、Googleはレスポンシブウェブデザインを推奨しいて、その理由は3つ

  • デバイスの誤判定リスクがない
  • リンク共有時に、デバイスにかかわらず最適な表示が可能
  • クロールバジェットを節約できる

詳しくは追いませんが、こんな理由から推奨しています

逆に、他の2種類でモバイル対応をすると、この3つの理由の"リスク"が出てくるので、Google的にはおすすめしないよ!ということです

レスポンシブウェブデザインのWordpressテーマ

ブログに使える"レスポンシブウェブデザイン対応のWordpressテーマ"は、別記事にまとめています

無料・有料のテーマかかわらずに、

  • 定期的な更新
  • レスポンシブウェブデザインに対応
  • SEO対策がOK

この3つの基準で、自信を持っておすすめできるものを選んでいます

まだ、レスポンシブウェブデザインに対応していないテーマを使用している場合は、すぐにでも対応するほうがいいですよ

 

また、モバイル対応だけでなく、モバイルフレンドリーなUIも必要になってきます

 

-SEOを始めたい, ブログの悩み

Copyright© ROKUSHAN BLOG , 2019 All Rights Reserved.