SEOを始めたい ブログの悩み

モバイルフレンドリーなUI(ユーザーインターフェイス)とは?【スマホ対応SEO】

2019-08-18

ブログのモバイル対応(スマホ対応)についての続きです

モバイルフレンドリーとは?メリット・デメリットを徹底解説【SEO対策】

上の記事ではモバイル対応は レスポンシブウェブデザイン対応のWordpressブログであればOK」といいましたが、モバイルフレンドリーなUI」も必要なんです

[chat face="fkidashi.jpg" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]"単純にモバイル対応をするだけ"ではSEO的にはNGです[/chat]

「モバイル(スマホ)で見るユーザーが、見やすいページであることが重要」で、見た目(デザイン)の対応も必要ということです

この記事では、Googleが最低限守ってほしいと掲げている内容を解説していきます

モバイルフレンドリーにするための注意点

モバイルフレンドリーにするための注意点は以下の通り

  1. 読みやすいフォントサイズ・行間にする
  2. タップ要素間に適切な間隔を空ける
  3. 再生できないコンテンツを掲載しない
  4. インタースティシャルを回避する
  5. 表示速度を早くする

詳しく解説していきます

① 読みやすいフォントサイズ・行間

フォントサイズは16px~18px程度がおすすめ
フォントが小さすぎると、ユーザーに「ピンチして拡大する」操作が必要になり、ユーザーフレンドリーでないです

また行の高さのフォントサイズは、1.5倍程度の間隔を指定することがおすすめ

② タップ要素間に適切な間隔を空ける

ボタンやリンクなどタップする要素が近すぎると、誤タップが発生する可能性があり、モバイルフレンドリーではないということ
Worspressのテーマであれば、ある程度考慮されてます

Googleで推奨しているタップ要素の最小サイズは48pxで、平均的な大人の指の腹と同じぐらいの大きさです
また、タップ要素同士は誤タップをさけるために、32pxの間隔を空けることが必要です

自分でテーマをカスタマイズするときには気を付けましょう

③ 再生できないコンテンツを掲載しない

モバイル端末で再生できないコンテンツはNG

たとえば、このようなものがあります

  • ライセンスに成約のあるメディア
  • Flash
  • プレーヤーが必要なもの

④ インタースティシャルを回避する

ユーザーが見るページのコンテンツの上に重ねて表示されるコンテンツを「インタースティシャル」というます
ユーザーが本来読みたいコンテンツを隠すので、ユーザーフレンドリーじゃないですね

特にモバイルでインタースティシャルとして表示されるケースは

  • アプリのインストール勧誘画面
  • バナー

このような、いわいる「広告」が多くあります

⑤ 表示速度を早くする

ページの表示速度は、2010年からランキングの要因として採用されており、2018年7月からは、モバイル用ページが重視されました

モバイル用ページが重視された理由は「モバイル端末での検索」がGoogle検索エンジンの主軸になったからです

モバイルフレンドリーとは?メリット・デメリットを徹底解説【SEO対策】

【検索順位】ユーザーニーズ満たせば上位表示されるのか?[Need Met評価]

なので、モバイル用ページの表示速度を高速化することが、重要になりました

モバイルフレンドリーの確認ツール

モバイル用のページに問題がないかをチェックするおすすめツール3つを紹介しておきます

  1. モバイルフレンドリーテストツール
  2. Search Console
  3. Chrome Dev Tools

① モバイルフレンドリーテストツール

Googleが提供する「モバイルフレンドリーテーマツール」は、ページのURLを入力するだけでモバイルフレンドリーじゃない項目を教えてくれます

また、エラーも表示されるので、一緒にチェックしておきましょう

② Search Console

Search Consoleでは、Webサイト全体のモバイルユーザビリティをチェックし、モバイルフレンドリーじゃないページがあれば通知してくれます

定期的にエラー表示がないか確認しましょう

③ Chrome Dev Tools

モバイル端末での表示を確認するには実機を使うのがベストですが、実機を用意できないときはGoogle Chromeに埋め込まれたツール「Chrome Dev Tools」を使います

さまざまなデバイスで検証できるので、正しくデザインが変動されているかチェックしておきましょう

まとめ

急増しているモバイル検索の対応やモバイルフレンドリーなページの重要性が高まってきています

今まではモバイル用のUIだけを重視していればOKでしたが、今はMFI(モバイルファーストインデックス)が導入されたため、PCと同等のコンテンツ量をユーザーに提供することが求められています

-SEOを始めたい, ブログの悩み

Copyright© ROKUSHAN BLOG , 2019 All Rights Reserved.