Wordpress

はてなブログのメリット・デメリット

集客ブログを始めるために、はてなブログにしようかと悩んでいるあなた

この記事では

  • はてなブログのメリット
  • はてなブログのデメリット

を解りやすく紹介します

おすすめしている「はてなブログ」と「ワードプレス」のどっちが良いかという比較は、違う記事でまとめています

⇒はてなブログとワードプレスのどっちがいいのか?メリット・デメリットを徹底比較してみた

はてなブログのメリット

  • 専門知識が必要なく、登録だけで「簡単に」始められる
  • 集客ブログが「無料で」始められる
  • 集客ブログのデータが保存されている「サーバーが強い」
  • はてなブログだけの「横の繋がりができる」(はてなブックマーク)

それぞれ詳しく解説していきます

専門知識が必要がなく、登録だけで「簡単に」始められる

はてなブログは「はてなID」を登録するだけで簡単に集客ブログが開設できます

はてなID登録には、

  • はてなIDの設定
  • メールアドレスの登録
  • パスワードの設定

だけでOK!

※グーグルのアカウントでも登録できます

速ければ5分程度でできちゃいます

はてなブログを選ぶ理由として1番の魅力は、この「簡単さ」にあります

また、カスタマイズもweb上に多くのテンプレートがあるため、コピペでオリジナルの集客ブログを開設することができます

集客ブログが無料で始められる

はてなブログで集客ブログを始めるだけなら「1円も費用は発生しません!」

しかし、真剣に集客ブログに取り組むのであれば、はてなブログproにバージョンアップしないと難しいです

はてなブログproは月額1000円程度の有料プランになります!

※無料プランではできないことは、デメリットに書きます

「とりあえず始めたい」というのであれば、無料で始められるのは大きなメリットですね

集客ブログのデータが保存されている「サーバーが強い」

これから作っていく集客ブログのデータは全て「サーバー」に保存されます

ワードプレスであれば月額料金を払い自分でサーバーを契約しますが、はてなブログであれば”株式会社はてな”のサーバーを使うことができます

数百円の安いサーバーであれば、同時に大量のアクセスがあると落ちてしまいます

せっかくのタイミングで集客ブログが見れなくなるのは、大きな機会損失ですよね

はてなブログは、同時に数千人のアクセスがあったとしても、全く落ちない強いサーバーを無料で使うことができます

無料で強いサーバーを使えるのは、あまり実感が湧きませんが大きなメリットですよ

はてなブログだけの「横の繋がりができる」(はてなブックマーク)

ワードプレスの場合でもツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどで繋がりはできますが、はてなブログをやっている同士の交流も活発に行われています(その手段にはてなブックマークが使われる)

集客ブログを始めたタイミングではなかなかアクセスが集まりませんが、はてなブックマークの効果でほんの少しですがコンスタントの記事が読まれます

最初は記事を読まれなさすぎて、やる気がなくなってしまいます

少しのアクセスが集客ブログの継続の力になってきますよ!

モチベーションがプラスになることは、続けていく上でのメリットになってくるでしょう

はてなブログのデメリット

デメリットはこちらです

  • 有料プランでないと「機能が制限される」
  • 有料プランでないと「独自ドメインが使えない」
  • カスタマイズ・デザインでWPには負ける
  • “株式会社はてな”に依存するから、規約違反をすれば消される恐れアリ

こんな感じで、1つずつ解説していきます

有料プランでないと「機能が制限される」

有料プラン(はてなブログpro)でしかできないことがあります

無料プランだから仕方ありませんが、できないことは こんなことです

無料プランではできないこと

  • はてな広告を除去できない
  • ヘッダーとフッターメニューを非表示にできない
  • 独自ドメインが使えない
  • スマホデザインは、ほぼデザインできない

こんな感じで、無料プランには制限があります

ちゃんと集客ブログとして運用していこうと思えば、有料プランの「はてなブログpro」が必要になってきます

有料プランでないと「独自ドメインが使えない」

有料プランでできないことにも書きましたが、有料プランでないと「独自ドメイン」というオリジナルのURLが使えません

独自ドメインのメリットはこんなコトです

SEO的なリスクが少ない

無料ドメインは多くのユーザーが共有して使うので(株式会社はてなに依存している)リスクがあります

  • どこかで、誰かが(会社が)BANをくらえば、はてなブログ全体に被害がある
  • 共有でドメインを使っているため、ドメイン内で競合になっている

ちょっとハテナが浮かんだかもしれませんが、要するに「さまざまなリスクを負いたくなければ独自ドメイン」というのが、集客ブログを継続的に運営していくには必要なこになってきます

どのブログサービスでも、はてなブログproのように有料プランにしないと、独自ドメインは使えませんので要注意です

⇒無料ドメインと、独自ドメインのメリット・デメリット

カスタマイズ性・デザイン性でワードプレスに負ける

はてなブログでも、カスタマイズやデザインは簡単にできちゃいます

しかし、できることには限界があります

無料プランでも、はてなブログproであっても、ワードプレスと比べるデザイン性・カスタマイズ性はかなり劣ってしまいます

ワードプレスは機能が多すぎるため、逆にカスタマイズ性・デザイン性がシンプルだから迷わず簡単に使えるという人もいます

これはどんな集客ブログにしたいかで、カスタマイズ性・デザイン性も気になってくることかと思います

“株式会社はてな”に依存するから、生まれるリスク!規約違反をすれば消される恐れアリ

最後にはてなブログの要注意点です

  • 会社のサービス終了や倒産により集客ブログが消える可能性アリ
  • 規約違反をしてしまえば、集客ブログが消される恐れアリ

会社のサービス終了や倒産により集客ブログが消える可能性アリ

はてなブログは”株式会社はてな”に依存しているため、極端な話「会社が倒産」してしまえばせっかく作った集客ブログも消えてしまいます

もちろんはてなブログのサービス終了でも集客ブログは消えてしまいます

そう簡単には倒産しないと思いますが、継続的に集客ブログを運営していくリスクの1つでもあります

規約違反をしてしまえば、集客ブログが消される恐れアリ

また、書く内容によっては「規約違反」になる可能性もあります

これぐらい大丈夫だろうと自分のボーダーラインで記事を書いたとしても、違反かどうかを判断するのは会社側です

規約を熟読すればいいのですが。。。

堅苦しい文章で理解しづらい内容ですが、はてなブログで記事を書く場合には一度目を通しておくことをオススメします

はてなブログはこんな人にオススメ!

メリット・デメリットから、はてなブログがおすすめな人こんな人です!

  • 難しいことはわからないげど、とりあえず集客ブログを始めたい!
  • ワードプレスについて調べたけど、全然わからなかった
  • 面倒なことはなしにして、集客のための記事を書くだけのことをしたい
  • 規約違反に関わらないお店であること(アダルト関係など)

はてなブログはブログサービスの中では非常に使いやすく優れているため、PCの苦手な人にとってはオススメですよ!

⇒はてなブログのはじめかた

まだ「はてなブログ」と「ワードプレス」のどっちが良いか悩んでいる人は、こちらの記事を参考にしてみてください

⇒はてなブログとワードプレスのどっちがいいのか?メリット・デメリットを徹底比較してみた