ブログの悩み 書き方を知りたい

ブログが書ける「記事テンプレート」初心者でも読まれる構成で執筆可!

2019-11-02

 

女性

ブロク記事の書き方を知りたい!
できれば、おすすめの書き方やテンプレートを教えてほしい

 

このような悩みを解決していきます

 

この記事はこんな人におすすめ

  • うまくブログ記事が書けない人
  • 構成が下手で自分の記事が読みにくい人
  • ブログ記事の書き方テンプレートが知りたい人

 

こんにちは、ロクサンです

以前、「ブログ記事の下書きテンプレート」の記事を公開しました。

 

公開のタイミングで、下書きテンプレートを実際に使って記事を作っている様子も知りたい!という声があったので、この記事で解説していきます

 

ロクサン
この記事も、紹介する「記事テンプレート」で書いているので参考にしてみてください

 

解決策

下書きテンプレートを、「記事テンプレート」に書き出してブログ記事を仕上げていきましょう

 

「記事テンプレート」の内容は3つのブロックで構成されています

  1. リード文
  2. 本文
  3. まとめ文

 

よくある構成ですが下書きテンプレートと組み合わせることで、初心者の方でも記事が簡単に書けるようになります

また、記事の構成に悩んでいる方にも、スタンダードの記事構成でブログを書けるようになります

 

「下書きテンプレート」の記事はこちら!

まだ、ブログ記事の「下書きテンプレート」の内容を見てない方は、先に解説を読むことをおすすめします

ブログ記事の「下書き」方法!テンプレートで初心者でも簡単にライテイング可能

関連記事
no image
ブログ記事の「下書き」方法!テンプレートで初心者でも簡単にライテイング可能

続きを見る

 

\ワードプレスと相性抜群サーバー♫/

レンタルサーバー Xserver

検索結果に強い

圧倒的に安い(月額900円〜)

11/29まで限定!ドメイン無料!

 

ブログ「記事テンプレート」の大まかな流れ

 

ブログ「記事テンプレート」は冒頭でも紹介したように"3つのブロック"(順番)に分かれています

 

さらに各ブロックは、小さなトピックスを組み合わせた形になっています

  1. リード文
    ① 問題提起
    ② 解決策
    ③ 信頼性
    ④ 読了感
  2. 本文
    ① 策案
    ② 理由
    ③ 具体例
    ④ 結論
  3. まとめ文
    ① 問題提起
    ② 解決策
    ③ ユーザー誘導(マネタイズ)

 

ブログ記事「下書きテンプレート」の記事で公開している参考資料をもとに、詳しく解説していきます

ブログ記事「下書きテンプレート」参考資料

ブログ記事「下書きテンプレート」参考資料

ブログ記事の「下書き」方法!テンプレートで初心者でも簡単にライテイング可能

 

① ブロク記事テンプレート「リード文」

 

リード文は本文の大まかな内容が分かるような、ユーザーを引きつけるための導入文です

 

ブログ記事の中で1番重要な部分なのでパワーを注ぎたいですね

 

リード文は以下の構成で作っていきます

  • 問題提起
  • 解決策
  • 信頼性
  • 読了感

 

それぞれ詳しく解説していきます

 

「問題提起」について

問題提起は、下書きテンプレートの「問題提起」を利用します

 

どんな人の、どんな悩みなのか?を書き出すことによって、ユーザーの「そうなんだよ!それで悩んでるんだよ」という共感が生まれます

 

▼下書きテンプレートの公開した内容ではこの部分です

下書きテンプレート 問題提起

 

問題提起がユーザーの悩みとズレていれば、読まれない記事になってしまうので、下書き段階でのリサーチが重要となってきますね

 

「解決策」について

解決策も、下書きテンプレートの「解決策」を利用します

 

ズバリこれ!という解決策と、その理由や方法について書くことで、「なるほど。この記事は参考になりそうだ!」となり、記事を継続して読んでくれるかのかなめになります

 

▼下書きテンプレートの公開した内容ではこの部分です

下書きテンプレート 解決策

 

解決方法はオリジナルなものであれば、ユーザーに読まれることが多くなってきます

 

しかし、的はずれな解決方法は読まれない記事になるので、凡例とオリジナル要素を組み合わせて書ければ良いですね

 

「信頼性」について

信頼性は、今までの経験や実績を書き出すことによって、記事の正確性や信憑性など「安心感」を与える役割になっています

 

しかし初心者のうちは、なかなか経験や実績がないためTwitterのツイートを利用することをオススメします

 

僕の場合であれば

  • 記事の内容をまとめたツイート
  • ブログ記事でその内容を詳しく解説

 

このようなスタイルを取っています

 

比較的、初心者の方でも簡単にできるので、まずはこの方法から始めてみましょう

 

読了感どくりょうかん」について

読了感では、記事を読むことで「なにが変わるのか」を書くことがポイントです

 

下書きテンプレートの記事であれば、「初心者の方でも『良い記事を書くための準備』が整う」という部分ですね

(※公開資料では"初心者でも簡単に良い記事を作ることができる"となっています)

 

簡単にいえば「あなたの悩みは解決できます」ということをビシッと書くイメージです

ただし、悩みの解決策を伝えるのではなく、読了後の変化を伝えることによってユーザーに読まれる記事になってきます

 

ここまでが、リード文の内容になります。かなりボリューム満点なリード文になりがちですが、ユーザーのハートをギュッと掴むために必要な文章なので、気合を入れて書いていきましょう

 

② ブログ記事テンプレート「本文」

 

本文ではリード文で書いた「解決策」を詳しく解説します

下書きテンプレートでは「具体例」の部分を書き出していきます

 

▼下書きテンプレートの公開した内容ではこの部分です

下書きテンプレート 具体例

 

本文は、解決策の1案を4つのブロックで構成していきます

  1. 策案 ... 理由(方法)1つを書き出す
  2. 理由 ... その理由や方法を完結に紹介する
  3. 具体例 ... 具体例を出して解りやすく解説
  4. 結論 ... 理由や具体例を含めて策案についてまとめる

※これを解決策の個数だけ繰り返していきます

 

下書きテンプレートの「具体例」をそのまま書き出すというイメージですね

 

下書きに文章に肉付けしていけば本文は割と詳しい内容になってきます

構成以上に詳しく内容を書いていくと、キーワードから離れてしまうので、深掘りする場合は別記事がオススメです

 

③ ブログ記事テンプレート「まとめ文」

 

まとめ文は、下書きテンプレートの「結論」の部分を書き出していきます

内容としては「問題提起」と「解決策」をもう一度まとめること、そしてユーザーを誘導してあげることです

 

▼下書きテンプレートの公開した内容ではこの部分です

下書きテンプレート 結論

 

この記事に誘導するように下書きにも書いていますね (笑)

 

書いた記事の関連記事であったり、マネタイズするリンクなど「ユーザーの誘導」が一番の目的なので、ユーザーの動きをイメージして書いてみましょう

 

ブログ「記事テンプレート」のまとめ

 

下書きテンプレートの公開資料を元に「ブログが書ける記事テンプレート」を解説してきました

もう一度、記事テンプレートを見返しておきましょう

 

記事テンプレート

  1. リード文
    ① 問題提起
    ② 解決策
    ③ 信頼性
    ④ 読了感
  2. 本文
    ① 策案
    ② 理由
    ③ 具体例
    ④ 結論
  3. まとめ文
    ① 問題提起
    ② 解決策
    ③ ユーザー誘導(マネタイズ)

 

このテンプレートを使えば、「初心者でも記事を書けるようになる」「スタンダードの記事構成で記事が書ける」ようになります

 

また、記事構造がちゃんと作られている状態なので、SEO的にも効果がありますので、ぜひ利用してみてください

 

マネタイズには「セールスライテイング」が必要!

マネタイズをするには、ユーザーの興味を引くための「セールスライテイング」が かなり重要になってきます

▼ 僕はこの本でセールスライテイングを学びました

-ブログの悩み, 書き方を知りたい

Copyright© ROKUSHAN BLOG , 2019 All Rights Reserved.