リンクを必要としているのは誰?リンクと魅力的なコンテンツの関係性

リンクは何のために必要なのか?

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/2-1.png” name=”あかね” type=”l big”]先生!リンクで関連記事とかアフィリエイトサイトに飛ばしているんですけど、全く効果が見られないんです…[/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/2.png” name=”まい先生” type=”r big”]なるほどね~。
そのリンクって、”あかねが”見て欲しい”と思っている記事や、アフィリエイトサイトのリンクを貼っているんだよね?
[/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/3-1.png” name=”あかね” type=”l big”]そうです、そうです!
頑張って書いた記事だから、見てほしいなぁ〜とか。アフィリエイトサイトだったら、報酬額が大きい商品を買って欲しいから、そのリンクを貼ってます![/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/2.png” name=”まい先生” type=”r big”]そうね。
そのリンクってあかねが見て欲しい記事やアフィリエイトサイトであって、”ユーザー”はそのリンク先の記事を読みたいと思っているかな?
[/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/5-1.png” name=”まい先生” type=”l big”]確かに。。。私が見て欲しいサイトであって、ユーザーには興味がないサイトかもしれません。。。[/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/2.png” name=”まい先生” type=”r big”]例えば、”ダイエット記事”に全く関係ない”アフィリエイト商材”のリンクを貼っても、ユーザーはリンク先に興味がないよね。
ダイエットに関連する”サプリメント”とか”ダイエット器具”みたいに関連する商品の方がユーザーはリンク先に興味を示すよね。
[/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/2-1.png” name=”あかね” type=”l big”]そうですよね。私も色んなサイト見てて「なんでこのサイトのリンクがあるんだろ?」って思ったことあります!そのリンクには全く興味がなかったですもん![/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/7.png” name=”まい先生” type=”r big”]そうでしょ?ユーザー目線にたって記事を読むことは必要だし、リンクを貼る時は、その感覚を大切にしてね♪
[/voice]

リンクに対してのユーザーのイメージ

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/2.png” name=”まい先生” type=”l big”]リンクは関連記事やアフィリエイトサイト、LP(ランディングページ)に誘導させるために必要になるよね。そのリンクは運営者には必要だけど、ユーザーには本当に必要かな?本来のリンクの必要性について説明するね。[/voice]

実はユーザーの大半はリンクが貼られていると、その記事やサイトに抵抗を感じちゃいます。
なぜなら運営者側の思惑が目に見えるから!

それでも多くのサイトでは、運営者側の都合だけでリンクが貼られているケースを目にしますよね。さらに文字色を変えてみたり、サイズを大きくしてみたりと、ユーザーには無意味な目立たせ方をしているサイトもあります。

ユーザにとって本当に必要なものはコンテンツ。今見ているコンテンツが良いものじゃないと、ユーザにとって必要なリンクであっても、内容が薄い、良くないと判断されて他の記事、サイトのリンクには飛んでくれないよね。

だから、リンクを目立たせるより魅力的なコンテンツを充実させて、ユーザにとって”必要なサイト”にすることが大切。それに必要とされるサイトは、サイトマップを見たり、メニューを見たりと長期的に閲覧させるコンテンツになり、リンク先にも飛んでくれる可能性が高くなりますね。

魅力的なコンテンツと効果的なリンクってなんだろうか?

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/3-1.png” name=”あかね” type=”l big”]じゃぁ、リンク先にする魅力的なコンテンツっていったいなんですかね。。。[/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/7.png” name=”まい先生” type=”r big”]リンク先の魅力的なコンテンツっていうのは、ユーザーにとって必要な記事だと魅力的に感じないかな?
[/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/6-1.png” name=”あかね” type=”l big”]確かにそうかも!悩みがあって検索したブログに、解決策も書かれていたら魅力的に感じます!自分のサイトにも、こんな風にリンクを貼ればいいんですね。[/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/2.png” name=”まい先生” type=”r big”]その通りよ。それがユーザーに向けて効果的なリンクの使い方で、魅力的なコンテンツよ。
[/voice]

本来サイトやブログといったWEBコンテンは、ユーザーの為に作られるべきだよね。

例えばダイエットサイトの”太る原因”をテーマにした記事で、”痩せるための食事”や”痩せるための生活”なんて記事があれば読みたくならない?ユーザーは『太る』という問題に『痩せる』という解決を求めて検索するよね。この法則を上手く使いリンクを貼ってあげれば、リンクはユーザーにとって必要で魅力的なものになります。

リンクを活かすのはコンテンツ次第で、「誰のためのリンク」であるかを考えてあげましょう。

画像リンクがいいのか、テキストリンクがいいのか

では、どんなリンクを貼るか。

画像リンクなのか、テキストリンクなのかは意外とどっちでも良くて、自分の記事やサイトを客観的に見たとき、どちらが良いか。記事やサイトの良い引き立て役になっているかで判断してみましょう。

リンク先に飛びたくなるようなコンテンツがあるということを分かりやすく掲載してあげれば効果的なリンクになります。

コンテンツ量で決まるリンクの活かし方

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/3-1.png” name=”あかね” type=”l big”]飛びたくなるコンテンツ。。。要するにコンテンツ・記事を増やしてあげないとダメってことですね!でも、コンテンツの量ってどれぐらい必要なんでしょうか。。。?[/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/2.png” name=”まい先生” type=”r big”]そうね。大体100記事ぐらいを超えるのは当たり前よね。時間にしては3ヶ月ぐらいね。
[/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/4-1.png” name=”あかね” type=”l big”]100記事も。。。私そんなに書けるかな?なにか裏技ってないんですか!?[/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/2.png” name=”まい先生” type=”r big”]ないことはないね。MSRっていうツールなんか使っている人もいるけど、毎日1記事って考えたら意外と書けるものよ。
[/voice]

記事の内容によってコンテンツを選んで設置するにも、選択肢を増やすためにコンテンツを増やさなければなりませんよね。魅力的なコンテンツであれば他の記事も読んでみたくなるのがユーザーの心理です。

リンクとコンテンツは切っても切れない関係

なんども言っているように”リンク先は魅力的なコンテンツ”でなければユーザーを誘導できないよね。

魅力的なコンテンツを作成するには、内容を吟味して文章量を高めるほかに身につけるスキルがたくさんあるけど、どれもスグには身につきません。これはコンテンツを作成していくうちに身につくスキルだし、コンテンツを増やせば魅力が増える。これって、一石二鳥じゃない?

最初はコンテンツが少なくて、リンクを設置することが難しいけど、目安として100記事!これが達成できた頃にはコンテンツを作る必要なスキルはある程度身についてきますよ。

100記事を達成するって難しく感じるよね。毎日1記事で3ヶ月っていっても長く感じちゃうし。でも、100記事を達成するにはコツを掴めば簡単に感じるわ。別記事で説明するね。

アフィリエイトするにもコンテンツが必要

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/2.png” name=”まい先生” type=”l big”]100記事を達成してコンテンツにリンクを貼れることがアフィリエイトできるスタート地点でもあります。だから報酬が発生しだすのも早くて3ヶ月後なんてことが言われているのよ。[/voice]

私達が目材しているのはアフィリエイトサイトであって、ブログではありません。

ブログであれば、いろんなコンテンツを回遊してもらいPV数を稼いで、アドセンス報酬が発生するのが一般的なブログ収入の流れですよね。

でも、アフィリエイトは商品を購入してもらわないと意味がないの。コンテンツが増えてPV数が増えるアフィリエイトサイトは全くマネタイズできてない無意味なコンテンツでしかないの。でも、私達が商品を購入するときって、その商品が本当に信用できるものなのか?信用できる人(サイト)から購入しない?

そのような意味ではアフィリエイトサイトでもある程度のコンテンツっていうのは必要なんだよ。

だから、どんなサイトでも100記事は絶対必要ってことね。

まとめ

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/3-1.png” name=”あかね” type=”l big”]リンクと魅力的なコンテンツの関係がわかりました!そして、コンテンツを必要としているのはユーザーだってことも再認識できました![/voice]

[voice icon=”http://blog-wordpress.com/wp-content/uploads/2018/03/2.png” name=”まい先生” type=”r big”]そうね、ユーザーに向けてのリンク先を間違えてしまうと、コンテンツ自体を読んでもらえなくなるし、アフィリエイトもできなくなるからね。
コンテンツ作成や、既存のコンテンツのつくりかたを見直す必要があるかもね。[/voice]

コメント