最短でブログで稼ぐ方法は「ランチェスター戦略」が必要だった!

『最短でブログで稼ぐ方法』があれば知りたくないですか?

こんな夢みたいな話、実はあるんです。

それが『ランチェスター戦略』を使うこと。

    ランチェスター戦略とは…

  1. 一点集中
  2. 差別化
  3. No.1

この3つの戦略をブログに取り入ることが“最短でブログで稼ぐ方法”です。

しかし、何十万円、何百万円を稼ぐ方法ではありません。

ここで紹介するのは、最短で1円をブログで稼ぐ方法です。

クリック単価の広告とか、アドセンスを導入とか…そういう話ではありません。

0円から1円にするためには、ブログを始めて“どれだけ早くアクセス数を増やすか”です。

この記事は、そのためのブログ戦略です。

ブログはコンセプトに一点集中すること

ブログを始めるには、軸となる“コンセプト”が必要です。

自分の長所と短所を書き出してみましょう。

そのキーワードを組み合わせて、コンセプトを作ります。

いきなり長所と短所を書き出せと言われても、難しいかもしれません。

まずは、
『長所は”自分が好きで得意・詳しいこと”』で『短所は”自分の悩み”』を箇条書きにしてみてください。

私の長所と短所

    長所

  • ブログ運営
  • ビール
  • 飲食店経営
  • 建築設計

    短所

  • 稼ぎたい
  • 新店舗開店の件
  • 断捨離したい
  • カメラを上手く使いこなしたい

専門的な長所がありながらも、一般的な悩みを持っていることが見て分かりますよね。

長所と短所を組み合わせて短文を作る

このキーワードから、自分の”好きで得意・詳しいこと”で、自分の”悩みを解決”できるのではないか。という短文を作っていきます。

例えば
“ブログ運営でもっと稼ぐためのブログを書けるんじゃないのか”とか、
“新展開店のための飲食経営術をもっとブラッシュアップできるんじゃないか”とか、
“ブログ運営に力を入れるには、断捨離すれば、もっと稼げるんじゃないのか”とか。

これが自分のブログのコンセプトです。

なんとなく、この短文でブログが書けそうじゃないですか?

要するに、”自分の短所(自分の悩み)を、自分の長所で解決できないか”がブログのコンセプトになります。

まるで就活の面接での質問の答えみたいですよね。

しかし、”自分の長所と短所、それを長所で補う工夫”というのは、どのブログにもない自分だけのブログのコンセプトになります。

“ブログ運営でもっと稼ぐためのブログを書けるんじゃないのか”というコンセプトであれば、”専門的なSEOの話”や、”ブログデザインを極める話”など、初心者向けのブログではなく中級者向けのブログになってきますよね。/p>

“ブログ運営に力を入れるには、断捨離すれば、もっと稼げるんじゃないのか”であれば、”稼ぐために必要なものはパソコンだけでいい”とか、”極限まで物を少なくして稼ぐ”みたいな記事のネタにもなりますよね。

このように、コンセプトを決めることで『このブログは○○のことについて詳しく書いてある』ということがユーザーにわかるようになります。

記事に一貫性をもたして差別化する

差別化するには『このブログは○○のことについて詳しく書いてある』という認識をユーザーにしてもらう。

そのためにも、コンセプトにあった記事作りが大切なんですね。

しかし、このコンセプトではまだまだ差別化ができません。

更にコンセプトを細かく設定する

例にあげた”ブログ運営でもっと稼ぐためのブログを書けるんじゃないのか”というコンセプト。

中級者向けの”SEO”や”ブログデザイン”のブログができますよね。といいましたが、その中でも特化するものを選びます。

例えば、”中級者向けの稼ぐためのSEO”というようにコンセプトを決めてみたらどうでしょうか。

初心者、上級者には読んでもらわなくていい、稼ぐ必要のない企業のWEB担当者にも読んでもらわなくていい、SEOってなに?という人にも読んでもらわなくていい。

読んでもらいたい人は”中級者で稼ぐためのSEOを知りたい人だけ!”

というように、頑固親父的なブログを作ってみましょう。

こんな自己主張の高いブログ見たことありますか?

大抵は、SEOやブログデザイン、ブログ運営と幅広く書いてますよ〜!というブログばかりです。

その中で”中級者向けの稼ぐためのSEO”特化ブログが検索結果で出てくれば『このブログは”SEO”のことについて詳しく書いてある』という認識がをされ他のブログと差別化できますよね。

専門記事のオンリーワンはNo.1になれる

コメント