ブログ初心者が小さく稼ぐ戦略の思考(概要)

ここでは、『ブログ初心者が小さく稼ぐ』ための戦略の思考をまとめました。

記事を書き始める前に、この戦略の思考を熟読してみてください。

何度も読み返し理解することで、スムーズに戦略が実践できます。

専門的な悩み×ブランディングと50記事戦略

    ブログ初心者が小さく稼ぐ戦略では

  • 自分の専門的な悩み
  • 『50記事戦略』

上の2つの武器で、マネタイズして小さく稼ぐことを目的としています。

オリジナル=自分の専門的な悩み

当たり前の話ですが、ブログは”自分だけのオリジナル”が必要となってきます。

自分だけのオリジナルって何かありますか?



なかなか浮かびませんよね。

“自分だけのオリジナル”と考えると難しいのですが、”自分の専門的な悩み”といえば何か浮かんでくるのではないでしょうか?

例えば、
仕事をやめたいからブログで稼ぎたい。
太っていてモテないからダイエットに成功したい。



などなど

意外と悩みだらけだと思います。

その悩みというのは、実は”自分だけのオリジナル”な悩みでもあります。

『ブログ初心者が小さく稼ぐ』では、これを武器にブログを作成していきます。

まだ、呆然とした悩みがフワフワ浮かんでいるだけだと思いますが、悩みを知るには、自分を知ることが必要です。

詳しくは”自分のオリジナル性の出せる市場選び”で解説します。

量より質で攻める『50記事戦略』

50記事というのはブログでは非常に少ない記事数です。

一般的にマネタイズできる記事の量として『100記事』を超えてから収益化が発生してくるといわれています。

しかし、そのブログは『趣味ブログ』をマネタイズするという目的であるということが前提です。

『ブログ初心者が小さく稼ぐ』では”ブログ構成”をしっかり作り上げて、小さく稼ぐための”システム”を作るという戦略方法です。

弱者が勝てる唯一の方法『ランチェスター戦略』

『ブログで稼ぐ』という手法は全盛期といっても過言ではないほど流行っています。

そのため、どのようなブログテーマであってのライバルがいます。

いわいる”レッドオーシャン”という状態でもあります。

その海に初心者が飛び込めば勝てるはずもなく、沈んでいきます。

そこで『ブログ初心者が小さく稼ぐ戦略』は、戦略の根拠に『ランチェスター戦略』という攻め方を重ねて考えあげました。

ランチェスター戦略こそ弱者が勝てる唯一の方法

ランチェスター戦略は経営戦略の1つでもあります。

一言でいうと”小さな会社が小さな市場を攻めて稼ぐ”という戦略です。

小さな市場というのはライバルが少なく”ブルーオーシャン”の市場が多くあります。

ブログ初心者が小さく稼ぐ市場の思考

ブログには稼げる市場というのが存在します。

転職、クレジットカード・キャッシングなど誰もが想像できるキーワードです。

もちろん、この稼げる市場を選んでブログを作っていきたいですよね。

稼げる市場は既にレッドオーシャン?

はっきりいって、稼げる市場は既にレッドオーシャンです。

どのキーワードも稼げるので、既存のライバルブログは、連想できるキーワードのSEO対策にも膨大な資金を投資をしています。

そんな市場では絶対に勝てません。

それでも稼げる市場のキーワードが”悩み”

ユーザーは何を求めて、貴方のブログを検索し閲覧するのでしょうか?



それは、悩みがあるからです。

人気のあるブログを見る限り、全て”悩み”を”解決”してあげるブログです。

どれだけブログを書いてもPVが上がらないのは、悩みをキーワードにしていないからです。

自分のオリジナル性の出せる市場選び

自分のオリジナルを出すためにはどのようにすればいいのか?

自分を知ることから始めます。

『ブログ初心者が小さく稼ぐ』では、ブログテーマを決めるために、自分を知るためのマインドマップを作成します。

そこから自分の悩みを知ります。

自分の悩みと、稼げる市場のアフィリエイトで相性がいいものを探す

自分の悩みが分かれば、稼げる市場の中でアフィリエイトできる自分の悩みを探し出します。

これが『ブログ初心者が小さく稼ぐ』キモです。

この連動ができていなければ、どれだけブログ記事を作成してもマネタイズできません。

まとめ

『ブログ初心者が小さく稼ぐ』ための戦略の思考をまとめていきました。

  • 弱者が勝てる唯一の方法『ランチェスター戦略』
  • ブログ初心者が小さく稼ぐ市場の思考
  • 自分のオリジナル性の出せる市場選び

この3つを理解しなければ、『ブログ初心者が小さく稼ぐ』は実践できませんのでご注意を。

それぞれ詳しい解説もありますので熟読してください。

コメント